家に人を呼ぶ前にここだけは掃除しとくべき!って場所はどこですか?来客前にここだけは!掃除のポイントと注意点

自宅に他人を招いたときって、どれだけ相手が親しい人であっても緊張してしまいますよね。だらしないと思われたくない、良い印象を持たれたいと思えば思うほどその気持ちは強くなってしまうものです。しかしだからといって、数時間滞在するだけのお客さんのために家中の大掃除をするわけにもいきません。

そこで、住んでいると気が付かないけれどお客さんからは目につきやすい「ここだけは掃除しとくべき」ポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

■玄関
まずは家の顔ともいえる玄関。お客さんが必ず2度は目にする場所ですが、家人にとっては毎日見慣れているだけにスルーしてしまいがちです。靴などが出しっぱなしだと雑多な印象を与えてしまいますので靴箱の中にしまい、できるだけ物を少なくしておきましょう。

土や砂が落ちている場合は掃いておくことも重要です。姿見やお客さん用のスリッパや玄関マットが汚れていないかもチェックしてくださいね。

■トイレと洗面台
家族の寝室や書斎などが見られあることはほとんどありませんが、場合によってはお客さんに使ってもらうことになるのがトイレと洗面台です。他の場所がいくら綺麗にしてあっても、トイレや洗面台が汚れていたりカビが生えていたりするとそれだけでイメージは大幅ダウンしてしまいます。

便器の中までしっかり磨いて、気持ちよく使ってもらえるように気を付けましょう。マット類に髪の毛などが落ちていないかどうかも要チェックです。

■部屋の匂い
意外と盲点なのがお部屋の匂いです。特にお客さんの滞在時間の長い場所には注意が必要です。家の匂いというのは住んでいる人にはわからないものですが、お客さんは敏感に反応します。決して不快な匂いではなかったとしても外から来た人には気になってしまうものなのです。

そこで、置くタイプの消臭剤を活用したり、アロマオイルやお香などで普段の匂いを消すように心がけましょう。ただし、お客さんと一緒にその場で食事もするという場合、強すぎる匂いは食事の邪魔になってしまう可能性があります。無臭の消臭剤を使うなどの対応を行いましょう。