引っ越しの時に今住んでいる家はある程度きれいに掃除しておいたほうがいいでしょうか?引っ越しのときにしたい家の掃除について

引っ越しでは賃貸なら引き渡しがありますね。その時に、綺麗にしておくと印象が良いのは確かです。しかし、引っ越し先でもできればきれいな状態にしたものを持ち込みたいですね。できれば、家そのものよりも、まずは持っている家具や家電などの掃除をしておくことをおススメします。

また引っ越し先が決まったら、新しい家は綺麗に見えても数日の間にホコリなどはたまってしまうことがあります。カーペットなどを敷く場合もあるので、掃除機で床などを簡単に掃除しておくといいでしょう。

1冷蔵庫の掃除
引っ越し先に移動するときは、冷蔵庫の中身は空にしなければいけません。電源を切ることになるので、これを機に冷蔵庫は綺麗に掃除すると良いでしょう。綺麗に使っているように見えても、トレーや野菜室、普段あまり下のほうまで見ない冷凍庫の底などは汚れがこびりついていることがあります。

冷蔵庫はあまり化学薬品を使用した洗剤は使いたくないという人もいるでしょう。そこでおススメなのが重曹水。重曹を水に溶かしたものをスプレーして布などでふきとります。トレーなど取り外せるものは、すべて出して洗剤で洗っても良いでしょう。

最後に冷蔵庫用の除菌スプレーやアルコールスプレーなどできれいに仕上げると気持ちよく使うことができます。

2ふとんやカーペットの丸洗い
引っ越し先では新しいファブリックで気持ちよく過ごしたいものです。これを機にコインランドリーなどでふとんやカーペットを丸洗いしてみましょう。ダニなども駆除してくれます。今はコインランドリーも使いやすく進化しています。

3エアコンの掃除
エアコンは引越し先に持っていく場合、取り外しと取り付け作業が必要です。引っ越し先でもすぐ使いたい場合、これをきっかけにきれいにしておくことをおすすめします。フィルターは掃除機でホコリを吸えば大丈夫です。あとは水に濡らして天気のいい日に外で乾かします。

エアコン上部のホコリにも取り除いておきましょう。

4照明器具の掃除
照明器具もホコリが気が付けば結構溜まっています。蛍光灯もホコリを取り除いておくと明るくなりますよ。