とにかく虫が嫌いで虫が多くなる春夏の家の掃除が憂鬱です。何かいい対策法はないでしょうか?

よほど密閉されたお家でない限り、虫を一匹も侵入させない家にするというのは難しいことです。虫にもいろいろありますが、ゴキブリのような不快害虫は見ないようにしたいですね。虫を寄せ付けないためにはやはりこまめな掃除が一番です。その上で対策をしていきましょう。

1ゴキブリ
ゴキブリは温かく、湿った場所を好みます。水回りの掃除は特に念入りにしておくことです。食べ物のカス、生ごみなどは目に触れるところに出しっぱなしにしないようにすることです。少量の水でも生きることができるゴキブリ。台所も水がたまらないように注意します。

また「ゴキブリのいなくなるスプレー」や「ハーブの香りの虫よけ」などでゴキブリそのものを寄せ付けないようにする対策も良いでしょう。

とにかく虫が嫌いで虫が多くなる春夏の家の掃除が憂鬱です。何かいい対策法はないでしょうか?

2ダニ
夏が近づくとダニの発生も気になります。目には見えませんが、ダニは体に害を及ぼすこともあります。特にいつも体に触れる布団は清潔に保ちたいものです。ダニに効果的なスプレーなどを上手に活用しましょう。晴れた日はふとんをなるべく干すようにします。干せない日は布団乾燥機などを使ってダニ対策をするとよいでしょう。

引用★ガラス修理・交換 http://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/glas/

3クモ
気が付いたらベランダにクモの巣が。いつの間にか部屋に侵入してきているクモ。クモがこわいという人も結構いるようです。クモは殺虫剤ではなかなか効果がないようです。クモには市販の「クモの巣ジェット」などがよく効きます。クモそのものにも効きますが、クモを寄せ付けたくないベランダなどにスプレーしておくと、クモが巣を張らなくなります。

ベランダも余計なものは置かずに、時々掃除するようにするとよいでしょう。

4ハチやハエなど
ぶんぶん飛び回る虫は不快ですし、大きなハチなどは刺される危険があるのでなかなか殺すのも怖いですね。ハチなどが大量発生した場合は、やはり業者に駆除を依頼したほうが良いでしょう。ベランダなどから侵入してくるのでそれを防ぐためにベランダや窓際には吊るすタイプの虫よけを吊るしておいたり、網戸にスプレーするタイプの虫よけスプレーを定期的に吹き付けたりするように対策を取っておくとよいでしょう。